QLOOKアクセス解析
ホーム > 会社情報

会社情報

代表者挨拶

 代表取締役 太田慶新

 当社は、ナノテクノロジーの研究開発を事業の柱とする筑波大学発ベンチャーです。 "役に立つ研究開発"をモットーに設立し、皆様の研究開発や実用化事業を技術面で支援します。

 カーボンナノチューブ、ナノ材料、ナノテクノロジー分野において、市場ニーズの変化に追随し、 常に技術の最先端の位置を目指して、日々研究開発を進めております。 また、市場の多様なニーズに応えるために、幅広い知見と能力を身に着ける努力を続けております。

 お客様の目的や要望を十分に理解し、目標達成のための最短距離を能動的に提案できるよう 常に心がけているつもりです。当社が蓄えてきた力を尽くすだけでなく、チャレンジすることによって 新たな知見と能力を獲得しながら、仕事に取り組んでいます。

 ナノテクノロジーの進歩によって、数多くのイノベーションが生まれてきました。 ナノの不思議と魅力はまだまだ多く深く潜んでいます。 当社も、ナノテクの進歩に寄与し、イノベーションの創出に貢献していきたいと思います。

 ナノテク分野、エネルギー分野、環境分野、そしてバイオ分野において 皆様のイノベーション実現の助っ人となれればと考えておりますので、お気軽に声をお掛けいただければ幸いです。

代表取締役 太田 慶新 

弊社代表者および技術に関する紹介記事

 pdf Semiconductor FPD World [2007.10]  メガトップ関東掲載記事

沿革

 マイクロフェーズロゴマーク.jpg 多重フラーレン「C60@C240@C540@C960@C1500」の第一原理計算による正20面体結晶モデルの頂点を見たデコレーション像                              
社   名 株式会社マイクロフェーズ
設   立 1999年12月20日
資 本 金 1,000万円
代 表 者 代表取締役 太田慶新
所 在 地
 
本社:茨城県つくば市松代1丁目29-38
事業所:茨城県つくば市鬼ヶ窪1147-9
1999年12月 設立
2002年 6月 筑波大学発ベンチャー認定
2003年 3月 独立行政法人 科学技術振興機構 委託開発事業
「カーボンナノチューブ液相合成装置」採択
2004年 4月 中小企業創造活動促進法 認定
2004年 6月 茨城県創造的企業研究開発支援事業 採択
2006年 5月 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 実用化助成事業
「燃料電池用金属セパレータのカーボン表面処理」採択
2008年12月 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 エコイノベーション推進事業
「木質廃棄物の炭化過程でのCO2削減技術に関する調査研究」採択
2009年 9月 茨城県 中性子利活用新製品開発補助金
「熱CVD炭化処理によるリチウムイオン電池正極材の高導電性付与」採択
2011年 3月 外村FIRSTプロジェクトとの共同研究で高精度位相解析装置が完成
2012年 7月 関東経済産業局 中小企業のものづくり高度化法(サポイン)に基づく
特定研究開発等計画
「ナノカーボン複合材を用いた高耐久性超硬合金金型の開発」認定
2013年 関東経済産業局 特定下請け支援事業
「高導電性ナノカーボン樹脂複合材の開発」採択
2014年~2015年 関東経済産業局 中心企業ものづくり支援事業 採択