QLOOKアクセス解析
ホーム > 製品情報 > バイオマス > 小型バイオマス炭化兼賦活試験装置

小型バイオマス炭化兼賦活試験装置

MP-CA

価格: お問合せ
MP-CA

※実際の商品は外観図と一部異なる場合があります。

 廃棄バイオマスの有効利用策の一つに、炭化して燃料炭素や活性炭に変換する方法があります。炭化および 賦活処理自体はほぼ確立された技術であるため、試験装置がなく、いきなり大掛かりな炭化装置あるいは賦活装置になってしま い、多種試料を少量に処理するには不向きです。

 

 木質バイオマスを含むバイオマスには種類が千差万別で、炭化条件や高い比表面積を有する活性炭の作製条 件も千差万別になります。これらの試験をより簡単にそして多種少量で試験できるよう、小型の型炭化・賦活試験装置を開発 しました。

 本装置の特徴の一つとして、原料を高温に加熱できることです。上述の既存の炭化装置では、炉を用いたも ので通常は800℃程度ですが、本装置の原料坩堝は1,500℃以上加熱でき、タールの分解などに特に有効です。

 本装置のもう一つの特徴は、炭化物の比表面積を増やし、活性炭などにするための賦活処理も簡単にできる ことです。比表面積増大に特に有効な水蒸気賦活および一般的なCO2賦活の両方が実施可能です。

主な仕様

基本構成 本体 パイレックス製チャンバー
パージガス導入ライン
排気ポンプライン
リークライン
真空計
電流導入端子ポート
外形寸法:W400㎜×H300㎜×D265㎜
原料ヒーター 常用使用温度:1000℃以上
賦活用水ヒーター 常用使用温度:~300℃
ヒーター用電源 原料/賦活用水ヒーター用各1台(仕様共通)
 定格出力電力:400W
 AC90-250V 単相50-60Hz
 外形寸法:W110㎜×H130㎜×D405㎜
排気ポンプ ロータリーポンプ
外形寸法:W156㎜×H200㎜×D300㎜
オプション ガス流量計
放射温度計
プロセスガス分析装置導入用マルチポート