QLOOKアクセス解析
ホーム > 製品情報 > 分析装置 > 50万円を切る! 粒径/比表面積比較検査装置

50万円を切る! 粒径/比表面積比較検査装置

粒径/比表面積比較検査装置 Easy BET

価格: 48万円(税抜)
MP-EasyBET

※実際の商品は写真と一部異なる場合があります。

目 的: 標準試料との相対比較測定により、粉体試料の粒径や比表面積を簡単・迅速に把握するための当社独自開発の検査装置です。
特 徴:
  • ・シンプル、簡単、迅速、コンパクト、超低価格
  • ・1ロット=2試料管
  • ・オプション1): 自動排気・ガス導入シーケンス
  • ・オプション2): 液体窒素デュアーのモーター駆動昇降
  • ・オプション3): 試料加熱前処理ユニット
MP-EasyBET
試料加熱前処理ユニット

 通常の比表面積BET測定装置は、試料の比表面積の絶対値を測定することを前提に設計されたものである ため、それに要求される複雑なプロセスと多様な測定条件をすべて満たすように作られています。装置構成が複雑で全自動 化が不可欠、その結果装置価格が高くなっています。また、プロセスが煩雑で測定時間が長いため、気軽には測定できませ ん。

 材料開発や処理方法開発過程において、毎回絶対値を正確に知る必要がない場合が多い;むしろ、試料の 比表面積あるいは粒径の大凡の値や、その値が増えたか、減ったかを手軽に把握し、迅速に開発にフィードバックしたい場合が多い。 特に、工場現場や品質管理部門においては、手軽に、迅速に品質の良しあしの特定が重要になってくる。このような要望に応えるため、本装置を開発しました。

 本装置は、比表面積あるいは粒径の値が既に知られている試料を標準試料として用い、被測定試料とを一緒に設置して同時に比較測定し、被測定試料がこの標準試料とどれほど違うかを検査で きるように設計されたものです。標準試料との比較のみの測定原理のため、複雑なプロセスを省くことができ、結果がすぐに 把握できます。また、今までのチャンピオンデータ試料を標準試料とすれば、新しく開発された試料がそれを超えているのか 不足なのかを迅速に把握するのにも適します。

主な仕様

測定方式 冷却ガス吸着法(比較法)
比表面積/粒径測定範囲 1~2000m2/g; 1nm~10μm
試料管内圧力測定範囲 10^-1Pa~10^5Pa
試料管 2本
吸着ガス 窒素ガス(その他 非腐食性ガス)
真空ポンプ ロータリーポンプ
外形寸法 W300㎜×H565㎜×D500㎜(ガスボンベ、真空ポンプを除く)