QLOOKアクセス解析
ホーム > 製品情報 > ナノ材料 > カーボンブラックファイバー

カーボンブラックファイバー

当社独自の材料 CBF 


カーボンブラックファイバー

 "カーボンブラックファイバー"(CBF)とは、当社が開発し、当社が勝手に名づけたナノカーボン材料の一 種です。カーボンブラックのようなカーボン一次粒子(粒径約10nm)が繋がって、太いファイバー(太さ約1μm)形状を形成 したものです。

 従来のカーボンブラックは、30-50nmのカーボン一次粒子で形成されたランダムなストラクチャー構造を有 し、高い導電性に寄与していると言われています。当社のCBFは、カーボン一次粒子がより小さくなっており、そのストラクチ ャー構造がより大きなスケールの繊維形状になったものと解釈できます。従って、高い比表面積および高い導電性の特徴を持 っています。

 また、従来のカーボンブラックと違って、かさ密度が非常に高く、触ってもまったく舞い上がらず、 構造体として加工・成形しやすい状態になっています。

  • 線径  :~1μm
  • 長さ  :~30μm
  • 炭素純度:>95%
カーボンブラックファイバー 太さ数1-5μm、長さ30-50μmのAs-GrownカーボンブラックファイバーのSEM像
カーボンブラックファイバー
As-GrownカーボンブラックファイバーのSEM像
カーボンブラックファイバー
スポンジのような内部構造を示すCBFのTEM像
カーボンブラックファイバー スポンジ構造の中の、大きさ約10nmの一次粒子の集まりを示すCBFのTEM像