QLOOKアクセス解析
ホーム > 技術情報 > ナノ博物館 > カーボンナノチューブ > 粉末粒子表面にCNTを直接成長

粉末粒子表面にCNTを直接成長

 粉末状の材料にCNTを混ぜて、その導電性や熱伝動性を高める方法がしばしば用いられている。 しかし、理想的な分散状態が得られにくく、改善策が望まれている。 粉末粒子表面にCNTを直接成長させれば、CNTに囲まれた粒子が得られ、理想的な分散状態を実現することができる。 特に以下の粉末材料の表面にはCNTを成長させやすい。
 Al, SUS, Ni, Fe, アルミナ, ジルコニア, シリカ, LiNiOなど

CNTに囲まれた鉄粒子:一部の鉄粒子はCNTの殻を破って"脱皮した"