QLOOKアクセス解析

CNTハニカム構造

 均一に成長した垂直配向CNTに溶液処理を施すと、溶液の表面張力により、CNTが局所的にバンドル化しながら 全体的には連続なハニカム構造膜が形成される。面直の縦方向と同時に、面内の横方向にも導電ネットワークが形成される。 ハニカムCNTの穴に樹脂などを含浸させてフィルムを作製すれば、各種機能性フィルムができる?