QLOOKアクセス解析

CNTもぐら

 触媒膜を厚めに成膜すると、未反応の触媒が連続膜としてCNT上面に形成され、基板根元成長しようとするCNTの成長を圧迫する。 勢いの余ったCNT(通常はバンドル)は、それを突き破って成長することがある。

表面層を突き破って首をのばしたCNTもぐら

基板上に中空柱のように成長したCNT
(首都大学東京 楊明教授の研究成果から引用)