QLOOKアクセス解析
ホーム > 技術情報 > ナノ博物館 > カーボンナノチューブ > 垂直配向CNTを積層成長させる

垂直配向CNTを積層成長させる

 成長した配向CNTの上に再度触媒を成膜し、配向CNT膜を重ねて成長させることができる。 このような積層プロセスを繰り返すことにより、原理的に長尺のCNT構造体を作ることが可能。

2層積層させた配向CNT(CNT膜厚は約1㎜)

2回積層した配向CNTの層間界面拡大像:上層はウェーブしたCNT,下層はストレートに伸びたCNT